成和化学工業株式会社はクリーンルームにより品質管理により、衛生的で高品質なプラスチック容器を製造・販売しております。

クリーンルームによる品質管理

ホーム  >  品質と管理

口に入れるものを封入することも多いプラスチック容器には、製造工程からの徹底した衛生管理が必要です。
そのため、成和化学工業では製造現場にクリーンルームを導入、チリ・ほこりなどのない清潔な環境のもと、衛生的なプラスチック容器を製造しております。以下では、当社のクリーンルームを詳しくご紹介いたします。

クリーンルームによる品質管理

クリーンルーム内にはチリ一つ入れさせない。

大気中に浮遊するほこりなどの微粒子をシャットアウトするのはもちろん、作業員の衣服などに付いた毛髪や細かなチリなどもクリーンルームに入室する前に除去可能。さらに、室内の湿度・温度・圧力・気流などをコントロールし、恒常的に清浄な室内環境を実現することができます。これにより、危険物を扱う工業薬品容器、口に入れる食品や医薬品を入れる容器などを、衛生的に、安全に製造します。

クリーンルームの特徴

  • クリーン度 クラス100,000で維持管理し、記録。
  • 製造した容器内の液中パーティクルの測定、記録の提出が可能。
  • 10ml~20Lサイズまでの商品の製造が可能。
  • 成型室は無人とし、検査室のみ有人としてクリーン度をアップ。

国際品質規格の取得

登録承認番号:C2016-03010
登録の範囲:プラスチック容器の製造および販売



ページの先頭に戻る


Copyright (C) 2012 SEIWAKAGAKUKOUGYOU CO.,LTD. All Rights Reserved.